2018年06月20日

過去のポンド、復活ファンド、ほか・・

過去のポンド

1ポンドが20シリングで、そして240ペンス。

10進法じゃないって計算が複雑ですね。

1971年に1ポンドが100ペンスになりました。

ちなみに、イギリスとアイルランドで通貨補助単位の変更を行った日を「デシマル・デー」と呼びます。

補助貨幣は昔はいろいろあったみたいです。






復活ファンド

過去の倒産は経営者としてプラスか、マイナスか。

普通はマイナスの側面が大きいですね。

倒産で周りに迷惑をかけているのですから。

ところが2015年、福島銀行が設立した「復活ファンド」はちょっと違います。

過去に倒産経験がある経営者の再起を後押しするファンドです。






富山第一銀行

富山市に本店を構える第二地方銀行です。

この銀行にはファーストバンクという略称があります。

2015年に「TOYAMAキラリ」内に本店を移転しました。

富山市立図書館本館、富山市ガラス美術館などもある複合施設です。

図書館と銀行本店が同居する日本で初めての建物なんだとか。




続きを読む
ラベル:通貨
posted by 暮壱 at 01:59| クレジットカードほのぼの雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

国際通貨、ぐるなび6次産業化、ほか・・

国際通貨

国際取引や為替取引に使用される通貨です。

米ドルがもっとも有名ですね。

圧倒的に取引量が多いです。

次いでユーロです。

この米ドルとユーロを合わせて世界二大通貨と呼ぶことがあります。

これに、日本円または英ポンドを加えることで世界三大通貨と呼ぶこともあります。






ぐるなび6次産業化

阿部政権下で2013年以降に設立した官民ファンドのひとつ。

ぐるなび6次産業化パートナーズ投資事業有限責任組合。

3年半で出資ゼロのまま解散となりました。

ぐるなびと、A-FIVE(農林漁業成長産業化支援機構)が組んだ地域ファンドです。

出資先がなかったのは、当初の見込み違いだったみたいです。






長野銀行

長野県の松本市に本店を置く第二地方銀行です。

通称は長銀(ながぎん)です。

「ながぎん」といえども本店は長野市ではないんですね。

スタートは1950年設立の長野県商工信用組合です。

1970年に相互銀行の長野相互銀行になりました。

さらに1989年に普通銀行に転換し、長野銀行となりました。




続きを読む
ラベル:通貨
posted by 暮壱 at 07:01| クレジットカードほのぼの雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする