2018年10月29日

疋、売れ筋ランキング、ほか・・



鎌倉時代から江戸時代にかけて用いられた、銭貨の数え方のことです。

100疋で、1貫としたんだとか。

ちなみに、通貨単位ではないです。

ところで、1疋に換算する銭貨の数は徐々に定まったみたいです。

徒然草では1疋が30文となっているのに、10文になってきたみたいです。







売れ筋ランキング

自分が欲しいと主商品が世間ではどれほど売れているのでしょうか。

ライバル商品との関係はどうなのかな。

そんな疑問を解決するのに、ネット通販の売れ筋のランキングが役立ちます。

かなり細かな分野ごとにランキングが見るれるので便利です。

しかも購入者のレビューも見られますしね。







沖縄海邦銀行

沖縄県那覇市久茂地に本店を置く沖縄県の第二地方銀行です。

通称は海銀です。

1949年設立の沖縄無尽と那覇無尽が前身です。

1953年にそれぞれ沖縄相互銀行と第一相互銀行になりました。

そして1964年に両行が合併し中央相互銀行になり、1972年には本土復帰に備えて社名を沖縄相互銀行に変更。

1989年に普通銀行の沖縄海邦銀行になりました。







続きを読む
ラベル:お金
posted by 暮壱 at 01:57| クレジットカードほのぼの雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

銭、万引き防止とロボット、ほか・・



古代から江戸時代までは、銭貨1枚の価値だったそうです。

0.001貫とか文に等しかったそうです。

円・銭・厘が新しい通貨単位とされた1871年からは銭の意味合いが変わりました。

0.01円または10厘に等しい単位となったのでした。

1953年に銭と厘が廃止となり、ことばでしか用いられなくなったのでした。







万引き防止とロボット

防犯カメラや警備員の巡回が万引き対策の方法でしたが、ロボットに変わる流れかな。

人手不足が対応不足の原因みたいですからね。

顔認識装置によりそれぞれの顧客を識別して対応する技術が生かされます。

店側に注意を促したり、顧客に呼び掛けたりなどの対応もできるみたいです。






南日本銀行

南銀(なんぎん)で親しまれる鹿児島県の第二地方銀行です。

本店は鹿児島市に構えています。

「WAZZECA(ワッゼカ)」は南銀のカードローンです。

南日本銀行本店は1998年に国の登録有形文化財に登録されているんだそうです。

素敵ですね。

西洋館で1937年に建造されたそうです。






続きを読む
ラベル:お金
posted by 暮壱 at 00:57| クレジットカードほのぼの雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする