2015年12月17日

アスキーカード、訪販の特徴、ほか・・

アスキーカード

KADOKAWAと提携して三菱UFJニコスが発行するクレジットカードです。

アスキータブレット・パソコン保険が特徴です。

パソコンやタブレット、周辺機器のショッピングに頼れるカードとなっています。

自作PCやパーツも対象になるそうです。

初年度年会費無料のため気軽に利用できそうです。







訪販の特徴

訪問販売が行われるものといえば、布団や浄水器、新聞、健康食品のほか、屋根工事やホームクリーニングなどがあります。

すべてが問題等いわけではないですが、トラブルになる問題を含むものも少なくないみたい。

たとえば、1ヵ月無料のウソの説明で契約する新聞の例もあったんだとか。

注意が必要なようです。






Eマート海雲店

Eマート海雲店(ヘウンデ)は、釜山にある韓国を代表する大型マートのEマート。

そのため、地元の住民もよく利用しているようですが、旅行客にも幅広く利用されています。

地元スーパーでのショッピングを楽しむのも面白いと思います。

お土産屋とは違った雰囲気を楽しめそうです。







スルガ銀行

ユニークなサービスでも知られる、静岡県沼津市に本店がある地方銀行です。

独自サービスとしては、たとえばALSOKのホームセキュリティに連動したキャッシュカードの盗難対策・不正利用対策機能の「みまもりサービス」とか。

また決まった場所を定期的に回る「移動銀行窓口車」というのもあります。






無職とカード

一定の収入のない無職の人でもクレジットカードが作れるのでしょうか。

例えば専業主婦の場合はOKの場合もあります。

また学生もカードが作れる場合があります。

いずれも配偶者や親に収入があって生活していて、カード利用に支障がないという評価ですね。

しかも学生の場合は将来的に稼いでいくことも期待できますからね。



posted by 暮壱 at 04:06| クレジットカードほのぼの雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。